JRAファシリティーズ株式会社 English | 採用情報
ホーム サービス 商品・製品 企業情報 お問合せ
  1. ホーム
  2. 商品・製品
  3. 飼料・敷料TOP
  4. 補助飼料

補助飼料

ビートパルプとオイル

穀物の多給によるデンプンの過剰摂取は疝痛、スクミ、蹄葉炎などの発生リスクを増大させますが、競走馬はたくさんのエネルギーを飼料から摂取する必要があります。そこで注目されているのが、消化性が高い繊維(スーパーファイバー)を多く含んでいるビートパルプと炭水化物の倍以上のエネルギー価を持つ脂肪(オイル)の給与です。オイル300g(約330ml)で燕麦などの穀物1kgのエネルギー価に相当します。

ビートパルプ (18.14kg)

消化性の高い繊維が豊富で重量当たりのエネルギー価は燕麦に匹敵します。ただし、‘かさ’が大きいので容積あたりのエネルギー価は燕麦等の半分程度です。喉詰りを避けるために水でふやかして与えることが一般的ですが、その場合はさらに‘かさ’が大きくなります。成分表

PHOTO

new KSオイル(1.5kg)

脂肪酸組成のバランスを考慮して大豆油と菜種油を原料とした競走馬用オイルです。カタログ

ホースパワー(米油)(1.5kg)

米油特有のガンマオリザノールは筋肉増強に関係があるとされています。 カタログ

純米油 馬王(1.5kg、16.5kg)

米胚芽より搾油したプレミアム米油です。

PHOTO PHOTO
newKSオイル ホースパワー
PHOTO PHOTO
馬王  

大豆

「畑の肉」と呼ばれるように大豆はタンパク質を豊富に含み、燕麦等の穀類では不足しやすいアミノ酸であるリジンも豊富に含んでいるので、タンパク質補給飼料として使われています。
生の大豆にはタンパク質を分解する酵素を阻害する物質が含まれておりますが、以下の製品では加工の際の加熱により阻害物質の活性は失われているため安心です。

脱脂大豆(大豆粕)(20kg)

大豆を搾油した後の粕です。油を除いているため、加熱大豆などの全脂大豆と比較してエネルギー化は低いですが、タンパク質などはより豊富に含まれています。成分表
PHOTO

亜麻仁

亜麻仁は水溶性食物繊維と脂質を豊富に含み、腸の調子や毛艶を整えるために馬に給与されてきました。亜麻仁油の脂肪酸にはオメガ3脂肪酸の一つであるα-リノレン酸の割合が非常に高いため、飼料全体の脂肪酸バランスを矯正するためにも利用できます。
また、天然の抗酸化物質であるリグナンを豊富に含んでいます。

亜麻仁(20〜25kg)

加熱していない亜麻仁は青酸配糖体が含まれておりますので、加熱してから給与することをお奨めします。成分表
PHOTO

あまに煮(Kヘルス)(250g×40袋)

黒糖で煮た亜麻仁をレトルトパックした製品です。手軽に加熱した亜麻仁を給与することができます。

PHOTO

ソイフラックス(20kg)

亜麻仁を大豆とともにドライエクストルーダーという特殊加熱機で加工した製品です。

PHOTO

発汗によって失われるナトリウムの補給に必要不可欠です。馬では過剰摂取したナトリウムは速やかに排泄されるので、人間の食事の様に減塩を心掛ける必要はほとんどなく、むしろ塩分不足に気遣う方が重要です。

並塩(25kg)

飼料用に一般的に使われる塩です。食塩より塩化ナトリウムが低い(並塩95%以上vs. 食塩99%以上)分、他のミネラルは多めに含んでいます。

PHOTO

ミネラル塩(20kg)

燕麦や牧草では十分に摂れないにもかかわらず、体内で様々な重要な役割を果たしている亜鉛などの微量ミネラルを添加した塩です。

PHOTO

固形塩(リッチ塩)(5kg×1個、4個)

馬房に設置することで馬が欲しい時に塩分を摂取させることができます。飼い葉桶に入れることで早食いの防止にも使われています。

PHOTO

その他

黒ゴマ(すり、いり)(15kg)

脂質やタンパク質の他にも天然の抗酸化物質であるリグナン(セサミン)が豊富に含まれています。

PHOTO PHOTO
いりごま すりごま

にんにくスライス(1kg)

ニンニクに含まれるアリシンやスコルジニンが馬体の健康維持を助けます。

PHOTO

リンゴ酢(20L)

穀物酢と比べて馬の嗜好に適した食酢です。食酢に含まれる酢酸などの有機酸はグリコーゲンの回復や血行の良化を助けるとされています。

PHOTO

 

お問合せはこちらから